Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
井草聖二&西村歩ジョイントライブ!
来る10月15日 東京都調布のK2 studio にて井草聖二氏と
西村歩氏のジョイントライブがありま〜す!




最高のテクニックを間近で体感してください。

 

〜井草聖二×西村歩ジョイントライブ〜

会場:K2 studio
(東京都調布市仙川町1-27-24 K2ビルディングB1F 

<ご予約・お問い合わせ>
電話:
03-5314-9974


当日は私もお手伝いで参加しますので、機材のお話しなど
ご質問もOKです!


ご来場お待ちしておりま〜す!


 

| NEWS | 10:30 | - | - |
西村歩 東京ライブだよ〜
心にしみいるメロディー
美しいサウンドを醸し出す、西村歩氏 東京ライブのお知らせです〜



場所は新宿「ミノトール2
2014年4月17日
会場18:30 開演19:30
料金 ¥3,000(1ドリンク付き)
ご予約お問い合わせ ☎ 03-3341-2655


日を重ねるごとに洗練されていく西村あゆみのサウンドは、新しくも懐かしく
聴いている人にワクワクと感動を与える素晴らしいプレイヤーです。

また聴いていると、その曲を弾いてみたくなるというのも西村歩の
曲の神髄!

そんな貴方に、アルバムだけではありません。

楽譜も用意されています。



みんなで西村歩を弾こう〜

ふるってご参加下さいね〜!!!!
| NEWS | 13:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
ヤマト便の取り扱いが変更になります!
3月1日より、ギターの配送についてヤマト運輸の通達により、160サイズを超える
ギターの運送がクロネコの宅急便でお取り扱いが出来なくなります。

これまでは契約の優遇によりアンフィニではギター全てを120サイズでお送りできていましたが
サイズの規定を厳格にするという方針により160サイズを超える商品につきましては
ヤマト便(小さな引っ越し便)での配送となります。

その為運賃が少し上がってしまうのと、保険が別扱いとなります。

なお保険につきましては30万円までが1万円に付き10円、それ以上の保険につきましては
1万円に付き20円の保険料が加算されますので、任意の金額を御指定いただいての
適用となります。
なお基本的な上限金額は80万円までとなりそれ以上の保険金額については
要審査となりますので発送までに少しお時間を頂戴する形となります。

なお保険の金額の御指定が無い場合は原則30万円分(300円)を送料に載せて
ご提示指せていただきますのでご了承下さい。

保険が無用であるという場合はその旨をお知らせいただければ保険をかけずに
お送りいたしますが、事故の際の補償が出来ませんので予めご了承下さい。

またヤマト運輸の方針により、保険の適用についても破損状態等から、修理費用の
お見積もりを複数の業者で相見積もりをとり、最も安価な費用での適用となる旨の
通達がヤマト運輸の支店営業所よりありました。

その為運送事故による修理については、必ずしもアンフィニで行う事が出来ない
場合がございます。
アンフィニではそういった場合も出来るだけ綺麗にお直しをしたいのですが、保険適用の
規程による制限のため全てを責任を持って行う事が出来なくなってしまいました。
これは非常に残念なことです。

これまでダンピング合戦だった輸送のシステムが変化してきそうです。
| NEWS | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
M-factoryのコントローラがモデルチェンジします!
フィンガーピッカーのマストアイテム、Mーfactoryのコントローラがモデルチェンジ
サウンドや外観はそのままに、機能をブラッシュアップ!

主な変更点は次の通りです。

・ノーマルモデルの廃止、全ての機種がHV仕様となります。
・電原回路のユニバーサル化(100〜240V)により世界中何処でも使用が可能となりました。
・電原アダプターの小型軽量化により約1/5のサイズとなりました。
・ミュート回路の追加、これまでメインのMIX出力のみだったミュートをシングルアウトにも
かけられるようになりました。
又ミュート回路のトラブル時にも物理的にミュート機能をオフできるディップスイッチを装備
し個別にミュートがかけられるようになりました。
・フィットスイッチのタイプ変更 これまでのアンラッチタイプからラッチタイプ専用となりました。
※これまでご使用のアンラッチタイプのフットスイッチ(BOSS FS-5U)はご使用になれません。
ラッチタイプのBOSS FS-5L等をご使用ください 。
・チューナ電源端子の廃止

今回の大きな理由としては、これまで使用されていたBOSS制のアダプターの生産完了が
大きな要因というお話しでしたが、そんさ事よりも大きな核心的な設計の変更がなされ
ました。

又これまでの機種をご使用のお客様に対してもACアダプターの供給は完全な互換品が
用意されていますので、安心してご使用ください。

製品の詳細情報はこちらをご参照ください。



 
| NEWS | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ今週土曜日!西村歩「JOURNEY」発売記念、今年最後の東京ライブのお知らせ! 
今週土曜日12月14日迄あと4日!

西村歩氏の ニューアルバム 「JOURNEY」
発売記念東京ライブが
アンフィニのお膝元、東京都東大和市の
Cooで行われます。

まだお席の方ありますので、皆様お誘い合わせの上是非ご参加、ご来場下さい!

今年最後の東京ライブ、気合いが入っています!

ライブに先立ち15:30より西村氏によるギターワークショップが行われます。
(要予約)

ワークショップではソロギターを弾くために必要な考え方、テクニックやヒント
等を直接指導して貰えるチャンス。

もちろん初心者大歓迎!

一人一人に応じた生のアドバイスを受けられるまたとない機会ですので
是非ご参加下さい!

受講希望の方はご自分のギターをお持ち下さいね!

ワークショップのあとは、西村歩氏の美しいサウンドをお楽しみ下さい


最高の演奏を、最高のサウンドで、熱い一日をお過ごし下さい
 




西村歩 New Album JURNEY 

 
当日は15:30より西村氏によるワークショップが行われます。
初心者の方からご参加いただけますので、
是非、ギターを持ってご来場下さい。
参加費用:¥1,500

※ワークショップにつきましては、定員10名程予定しております。
参加ご希望の方は、
件名:12月14日東京ワークショップ参加希望
本文:お名前フルネーム:
ご住所:
携帯電話番号:
参加人数:(同伴者有無)
をご記入の上、event@enfini-cusomworks.com 宛に
メールでお申し込み下さい。

 

《東京ライブ》西村歩「Journey」東京ライブ
日時:12月14日土曜日 17:40開場/18:00開演
場所:Cafe Bar Coo

東京都東大和市向原6-1404-7
ライブチャージ:3,000円(1ドリンク付)

★ライブは2部構成となっております。

第1部は、今までの曲を中心に、新しいサウンドの西村歩氏の演奏を

お楽しみください。
第2部では、気合いの入った新作Journeyから全曲を披露。
出し惜しみの無いテクニックとサウンドをご堪能下さい。


※こちらのライブ予約につきましては、
件名:12月14日東京ライブ観覧希望
本文:お名前フルネーム:
ご住所:
携帯電話番号:
参加人数:(同伴者有無)
をご記入の上、event@enfini-customworks.com 宛にメールまで

お願いいたします。



ご来場お待ちしておます!

 

| NEWS | 15:32 | - | trackbacks(0) |
委託品のお知らせ!
 今日は委託品の知らせです。

システムの変更に伴いお客様より委託品のお知らせです。

・PM-200ef HV  ¥65,000(税抜き) オプションのサイドウッドパネルが付いています。売約済み!

・Lexicon LXP-1 (CHINA製) ¥50,000(税抜き) (アンフィニにてセミオーバーホール済みです)売約済み!

ご希望のお客様は希望する品名を記載の上メールにてお問い合わせください。
各一点のみとなりますので早い者勝ちとなります。JUGEMテーマ:日記・一般
| NEWS | 14:24 | - | trackbacks(0) |
R-Zeroを使用してみて 〜ぷう吉編〜
R-Zeroのサウンド少しづつ聴いて頂く機会が増えてきました。
試奏の方も購入するしないにかかわらず、遠慮無く。

さて前回に引き続き、ぷう吉氏へライブでの演奏を行ったあとでの
感想を伺ってみました。

前回同様のご質問を行って見ました。





◎店主)
ぷう吉さん、R-Zeroを使用していただき有り難うございます。
R-Zeroはアンフィニが考える音楽を表現するために出来るだけフラットに癖が無いように各回路を吟味して開発を行いましたが、第一印 象としてはどの様に感じましたか?

◎ぷう吉氏)以下敬称略
音質はフラットでクリア。
そのまま手元の音がスピーカーか出てくる印象です。
というか、まず発売される事を聞いて、ついにきたかー!と思いました。
マイクプリアンプで品質にこだわった品は沢山あるんですが、なんでアコースティックギター用プリアンプでスタジオ品質のものというのは僅かしかないんだろうと常に思っていましたので。




◎店主)
ギター用プリアンプとしては1Uラックサイズと言う事で少し大きいのですが その辺はどうでしょう?

◎ぷう吉)
僕はすでにリバーブが1Uでしたから、へっちゃらでした。
むしろ2Uのラックケースが全面埋まってかっこいいです!
( 機材好きなので・・、一般的な感覚とはズレてると思いますが・・)


◎店主)
実はこの大きさには考えがあって、今回はとにかく全てにおいてサウンド優先、という考えを貫いています。
アナログ回路の場合ほんのわずかなノイズが音を濁らせる原因となるのですが、 それを防止するために回路間にノイズを遮断するためにシールドパター ンを挿 入したり、グランドの引き回しを効率化したりと言う事を念入りに行った結果どうしてもこのサイズにしたかったのです。
結果としては少し大きいのですが逆に使い勝手は大変良くなっていると思います。

◎ぷう吉)
大きさは音質のためという事もあるんでしょうが、ユーザーとしては前面パネルにほぼすべてのコントローラーが配置されているのが嬉しいです。見やすいインジケーターも配置され、前面の操作でゲイン調整からシグナルアウトまで全ての調整が完結できますね。


◎店主)
機能面では、今回の目玉は、楽器用のアンプではあまり多く採用されていな いパラメトリックタイプのEQを搭載していますが、使用してみて如何 でしょうか?

◎ぷう吉)
最初は難しく感じました。でも段々と使えるようになりつつあると思います。
ノッチフィルター的にも使えるのが便利です!


◎店主)
今回採用したパラメトリックEQは位相の管理を厳密に行い最も大きく操作を した場合でも50度以下のズレになっています。
その為、如何にもEQがかかっているというかかり方では無くしっかり効いている のに音像や音質の変化が少ないのですが実際の効きはどの様に感じま したで しょうか?

◎ぷう吉)
帯域の選択をちゃんとすれば、プラスマイナス1時くらいの調整で充分に効きますね。コンタクトピエゾを中心にした自然な音作りにはこれで充分な気がします。
音色はナチュラルなままなので、EQを積極的に使った音作りも幅広くできると思います。



◎店主)
今回センドリターンを装備していますが使い心地やサウンドは如何でしょう?

◎ぷう吉)
ステレオ対応なのが最高です。アコギ用プリアンプに今まで欲しいけど無かった機能で、痒い所に手が届くというやつですね。
そのまま本体からフォンでもキャノンでもステレオアウトできるので、場所を問わずこの一台とリバーブでシステムが完結できて嬉しいです。


◎店主)
各出力についても、ステレオでのリターンを考慮してリターンにステレオ入 力が有った場合は、アンバランス、バランス出力ともステレオ出力とし ています。
特にバランス出力は非常に高品位なバランスアンプを搭載し音痩せがおきないよ う設計しましたが実際に音を出してみていかがでしたか?

◎ぷう吉)
DI使うと音がツンツンする感じがして基本的にはフォン出力の方が好きなんですが、このDIは自然ですね〜!


◎店主)
また楽器用プリアンプでは珍しいのですがレベルを管理しやすいようにイン プットにはセンシティブやピークを監視出来るインジケーターを、出力 には出 力信号を監視出来るVUメーターを装備しました。
またプロトタイプでは搭載していませんが製品版では入力されたピックアップの ゲインをメーター表示する機能も搭載されますので、ギターを変更した 場合の ピックアップのバランスの差などを目視で管理することが出来るので便利です が、実際使ってみて如何でしょうか?

◎ぷう吉)
使いやすいです!
前面にゲイン調整のノブもついてるので、インジケーター見ながら一発でゲインコントロールができます。アクティブ、パッシブを問わず色々なピックアップを繋いでみたくなります!


◎店主)
ライブハウスによっては、演奏者より前にPAが設置されている場合もありま すね、そういったときに出力のモニタリングが出来る様ヘッドフォン 出力を装 備したのですがその辺は如何でしょう?
もちろんそれだけでは無く日頃の練習や、録音時のモニタリングなど様々な使い 方が出来ます。

◎ぷう吉)
ヘッドホンは嬉しいですね。僕は家で、センドリターンでプリとエフェクターを繋いで、リバーブの細かな調整をするのに使っています。なかなか自宅でステレオ出力で音をモニターできる環境ってないと思うので、便利ですね〜!


◎店主)
このR-Zeroはとにかく基本的に入力された信号を可能な限りそのまま増幅す ることを念頭に全ての回路をデザインした結果、驚くほど高い解 像度とダイナ ミックレンジ、表現性を実現したと考えていますが、実際に使用してみてどう感 じましたでしょうか?

◎ぷう吉)
再現性の高さ、レンジの広さに驚きました。同時に難しさも感じました。演奏の細部の荒っぽいところまで忠実にスピーカーからでてきたので・・。よりいっそう出したい音、出したくない音を意識するようになりましたね。これ使ってると鍛えられます・・!


◎店主)
また周波数特性も本当にフラットなので箱が出す低域の空気感や、超高域の 倍音までも再現しています。
多くのアンプではこの領域はいらないと判断しているようで出ないのですが、実際にその領域の音を体感していただいたと思いますがどうお感じになりましたでしょうか?

◎ぷう吉)
聞こえないところが鳴ってるというか、スケールが大きい音というか、情報量が多いというか、そういう音ですね!
ライブのお客様からは生に近くなったねと言っていただけました。  



◎店主)
ではこれから正式な発売を行うこのR-Zeroの購入を考えているプレイヤーに 何かアドバイスがあればお願いいたします。

◎ぷう吉)
ライブやレコーディングを本気で楽しみたい方にお勧めします。
ぜひ試奏してみてください!
アコースティックギターのアンプリファイは本当に難しくて、良いギターだけがあってもダメなんです。ギターの音はピックアップで電気信号に換えられ、プリアンプやエフェクトを通ってスピーカー出力されていく訳なので、ピックアップシステムの全てがバランス良く機能しないと良い音にはなりません。本気でライブサウンドを考えるなら、ギターを選ぶのと同じくらいのこだわりで一度 プリアンプも選んでみたら良いと思います。R-Zeroは必ず候補の一つになりますよ〜。


◎店主)
有り難うございました、最後にギターや楽器用ピックアップ、プリアンプに求める性能やサウンドについての思いをお聴かせ下さい。

◎ぷう吉)
良いライブサウンドをつくるということは、ギターやピックアップシステムを支えくれる職人さんやエンジニアの方々との共同作業なんだなぁとつくづく思います。僕はギターからピックアップシステムまで、一人のエンジニアさんにトータルコーディネイトしてもらおうという発想から、ギターからピックアップ、プリアンプまでアンフィニです。おかげさまで自分の理想の音を思う存分追求できていると思います。 このライブサウンドに負けない演奏、パフォーマンスをしていきたいです!

◎店主)
有り難うございました。
これからも、楽しい楽曲と演奏で、皆さんをハッピーにして行ってくださいね。

今回は発売に先駆けてお二人のプレイヤーに感想を伺ってみました。
恐らく今まで見えていなかった音が見えると言う事で少し戸惑っていくこともあったかと思います。

それだけこのR-Zeroはギター本来の隠れていた、実際には出ているはずの音を引き出し再生することが出来ます。
その今まで聞こえていなかった本当のサウンドを再生する事が出来る、その為場合によっては演奏者を本当に困らせてしまうかもしれません。

でもその音は間接音が主のプレイヤーには聞こえにくいのですが、ギターの前で聴いている人には聞こえているはずの音なのです。
その音までも制御する楽しさ。

高い、でかい、重い、この三拍子揃った(笑)、いや、高解像度、高品位、リアルな再生能力を備えた、素晴らしいプリアンプを1度体感してみてください。


 
| NEWS | 19:02 | - | trackbacks(0) |
R-Zeroを使用してみて
R-Zeroじわじわとお問い合わせを頂いております。

今回開発テストをお願いしております西村歩氏に感想をお伺いして見ました。





西村さん、この度はR-Zero開発テスト有り難うございます。

まずこのR-Zeroはアンフィニが考える音楽を表現するために出来るだけフラット

に癖が無いように各回路を吟味して開発を行いましたが、第一印 象としてはど

の様に感じましたか?


◎西村氏)以下敬称略

 圧倒的にクリアで雑味の全くない音。弦の音が素直に増幅される印象でした。


◎店主)

 サイズの方はギター用プリアンプとしては1Uラックサイズと言う事で少し大きいのです がその辺はどうでしょう?



◎西村)

 僕はツアーミュージシャンなので移動がとても多いです。ですので、出来るだけ

荷物をコンパクトに軽くしたいと常に思ってます。

正直1Uサイズは大きいと感じます。

しかし今まで使っていたDIACアダプター、チューナー等が要らないと思えば重量は相殺されるのかと考えています。




店主)

 実はこの大きさには考えがあって、今回はとにかく全てにおいてサウンド優先、

という考えを貫いています。

アナログ回路の場合ほんのわずかなノイズが音を濁らせる原因となるのですが、

それを防止するために回路間にノイズを遮断するためにシールドパター ンを

挿入したり、グランドの引き回しを効率化したりと言う事を念入りに行った

結果どうしてもこのサイズにしたかったのです。

結果としては少し大きいのですが逆に使い勝手は大変良くなっていると思います。


◎西村)

 操作性も良くとても使い勝手は良いと感じます。

大きさで不満を言うのはツアーミュージシャンだけじゃないでしょうか?(笑)



店主)

 機能面では、今回の目玉は、楽器用のアンプではあまり多く採用されていな

いパラメトリックタイプのEQを搭載していますが、使用してみて如何でしょうか?


◎西村)

 ピンポイントでここが欲しい!という時にすぐフォーカス出来るのでとても良いです。

様々な環境で演奏するので、会場によってハウリングポイントも違ってきます。

ハウリングが起こっても手元でカット出来るのでその点もとても良いです。




店主)

 今回採用したパラメトリックEQは位相の管理を厳密に行い最も大きく操作を

した場合でも50度以下のズレになっています。

その為、如何にもEQがかかっているというかかり方では無くしっかり効いている

のに音像や音質の変化が少ないのですが実際の効きはどの様に感じま したで

しょうか?


◎西村)

 僕には逆にとてもしっかり効いていると感じました。

こんなにも明確に微妙なEQの変化が聞こえるのは初めてでした。



店主)

 今回センドリターンを装備していますが使い心地やサウンドは如何でしょう?


◎西村

 今まではリバーブをシリーズ接続で使用していたのですが、

センドリターンでもキルドライ機能!?で今まで通りのリバーブの操作で

使用出来るので使用感は違和感ありません。

通常のセンドリターンで使用した場合、原音とリバーブがそれぞれ

明瞭に聞こえてくるのでとてもハイファイな印象です。

僕はキルドライで使用しますが、その辺は好みだと感じました。




店主)

 各出力についても、ステレオでのリターンを考慮してリターンにステレオ入

力が有った場合は、アンバランス、バランス出力ともステレオ出力とし ています。

特にバランス出力は非常に高品位なバランスアンプを搭載し音痩せがおきないよ

う設計しましたが実際に音を出してみていかがでしたか?


西村

 まだバランス出力では音出ししてません。

来週ライブで初音出しします。





店主

 また楽器用プリアンプでは珍しいのですがレベルを管理しやすいようにイン

プットにはセンシティブやピークを監視出来るインジケーターを、出力 には出

力信号を監視出来るVUメーターを装備しました。

またプロトタイプでは搭載していませんが製品版では入力されたピックアップの

ゲインをメーター表示する機能も搭載されますので、ギターを変更した 場合の

ピックアップのバランスの差などを目視で管理することが出来るので便利です

が、実際使ってみて如何でしょうか?


◎西村

 PUは耳で聞いてバランスを調整しますが、最終的に目視で確認出来るのは

嬉しい機能です。




店主

 ライブハウスによっては、演奏者より前にPAが設置されている場合もありま

すね、そういったときに出力のモニタリングが出来る様ヘッドフォン 出力を装

備したのですがその辺は如何でしょう?

もちろんそれだけでは無く日頃の練習や、録音時のモニタリングなど様々な使い

方が出来ます。


◎西村

 もしも会場にモニタースピーカーが無く、出音がほとんど聞こえない状況でしたら

ありがたい機能だと思います。

それよりも、大きい音を出せない環境でラインの音で練習したい時や、音作りの

研究の際に便利なように思います。




店主

 このR-Zeroはとにかく基本的に入力された信号を可能な限りそのまま増幅す

ることを念頭に全ての回路をデザインした結果、驚くほど高い解像度とダイナ

ミックレンジ、表現性を実現したと考えていますが、実際に使用してみてどう感

じましたでしょうか?


◎西村

 その通りだと感じます。音を出した瞬間に驚きました。

新たな領域だと思いました。



◎店主)

 また周波数特性も本当にフラットなので箱が出す低域の空気感や、超高域の

倍音までも再現しています。

多くのアンプではこの領域はいらないと判断しているようで出ないのですが、実

際にその領域の音を体感していただいたと思いますがどうお感じになり ました

でしょうか?


◎西村

 上手く説明出来ませんが、タッチの表現をすべて再現してくれていると感じました。



◎店主

 ではこれから正式な発売を行うこのR-Zeroの購入を考えているプレイヤーに

何かアドバイスがあればお願いいたします。


◎西村

 やはり一度音を聞いて欲しいと思います。

あとはこの音が欲しいかどうかです。

大阪、福岡、東京で内覧会セミナー&ライブがありますので

気になる方はこの機会に体感して欲しいです。



◎店主

 有り難うございました、最後にギターや楽器用ピックアップ、プリアンプに

求める性能やサウンドについての思いをお聴かせ下さい。


◎西村

 まずギターに関しては、音と同じくらい演奏性を重要視しています。

特にソロギターはハイポジションまで多用しますので、1フレットから14フレットまで

違和感無く演奏できる事が重要だと思っています。

サウンドに関しては、僕は倍音豊かで低音がドーンと鳴るものよりも、よりクリアで

各弦のバランスが良く12弦が心地良く抜けてくるギターを求めます。


ピックアップとプリアンプに関しては、楽器の持っている音、そして演奏の表現を

可能な限り再現してくれる事を求めます。

アンフィニPUR-Zeroの組み合わせは、

自分の表現したいニュアンスをそのまま再現してくれると思いました。


西村さん、有り難うございました!



R-Zeroは潜在的に秘めているというかこれまで表現し切れていなかった、本当は

出力されている音を切り捨てること無く再現して出力をします。

今までピックアップの癖だと思っていたところも実は違ったんだと言う事を

見せてくれます。


来週より貸出機をご用意して試奏レンタルを行いますので、是非このサウンドを体感

してみて下さい。

貸出期間は1週間程度、送料のみご負担をお願いいたします。


詳細につきましては日曜日にブログで告知の方行いますので是非この機会に

音を出してみていただければと思います。


なお店頭でも、デモ機を常設していますので試奏の方お待ちしております。

| NEWS | 12:17 | - | trackbacks(0) |
セミナーやります!
 来る11月9日、10日に行われる、サウンドメッセin大阪2013に 出展をすることに
なりました。
当日は、少し企画もご用意しておりますので、ご来場の際には是非お顔の方を出して
いただければと思います。

そしてサウンドメッセ終了の翌日11月11日(月)、会場を移しまして有料ですが、サウンド
セミナーを行います。

セミナーではご質問の多いラインサウンドに関してのセミナー、ギター診断会、西村
歩氏、ぷう吉氏によるワンポイントギターレッスン、両氏によるミニライブなど
盛りだくさん。
ほぼ一日お楽しみ頂ける内容となっていますので是非ご参加下さい。
また11月12日(火)は、ご予約制ですが、より深いご相談など個別に対応させて
いただきますので、ご質問ご相談がある方は是非ご活用下さい。

その後会場を移しまして11月16日(土)、九州、博多は中州にてセミナーを行います。
九州のお客様にはなかなかお会いすることが出来ずいつもメールやお電話などでの
ご対応ですので是非皆様のお顔を拝見したく、セミナーの方を行いますので、日頃お会い
出来ない皆様には是非ご参加頂きたいと思います。

内容は大阪と同様、ラインサウンドセミナー、ギター診断会、西村歩氏、チャーリー氏
による、ワンポイントレッスン、ミニライブ、ギター試奏等々、盛りだくさん。
長丁場ですが、飽きさせない内容でお送りいたします。

なお大阪、九州共にライブのみの参加も受け付ける予定ですので、ライブ参加のみの
お客様もお気軽にご参加下さい。

費用、会場、時間など詳細につきましては9月頭にご予約の方開始いたしますので
宜しくお願いいたします。

なかなか東京の外へ出かける機会が少ないので皆様のお顔を拝見出来るのを
楽しみにしております。
是非ご参加下さい!
| NEWS | 10:52 | - | trackbacks(0) |
ぷう吉 JAPANツアー スタート!
現在マレーシアでライブ活動中のぷう吉君の帰国ごの
日本ツアーがスタートです




5月18日より群馬からスタートしますのでお近くの方は
ぷう吉君の楽しいパワフルなライブを是非!


ジョイントするギタリストも魅力的ですね!

楽しみです!

Peter Dickson & ぷう吉 ジョイントツアー

●5/18(土)群馬 カフェスコア

start 19:00
チャージ ¥2000(飲食代別途)

お問い合わせ カフェスコア




●5/19(日)東京 新小岩 Chippy
(東京ハンドクラフトフェスティバル会場の近くですので帰りにぜひ!!)

open 17:00
start 18:0019:0020:00 
(各45分の3ステージ)
charge ¥2500

お問い合わせ Chippy



●5/21(火)渋谷 TK bar 
ゲスト:井草聖二
開場17:00
開演19:30
チャージ ¥2500

お問い合わせ TK bar


●5/22(水)横浜 カンファーツリー 
ゲスト:田中ゆうた

open18:00 start 18:30
チャージ¥2000(飲食代別途)

お問い合わせ カンファーツリー





●5/25(土)大阪  谷町空庭
ゲスト:Nakabon
open 18:00 start 19:00
チャージ ¥2500(ワンドリンク付)

お問い合わせ 谷町空庭




●5/26(日)名古屋  源
ゲスト:つるみまさや
open17:20  start 18:00
前売り¥3000  当日¥3500

お問い合わせ 源




●5/28(火)大阪 桃谷 アニー

open18:30 start19:30
チャージ¥2500

お問い合わせ アニー




●6/1(土)、2(日)大阪 和泉中央 Lacasa

共演:Aki Miyoshi, Shohei Toyoda(2日)

開場18:00 開演19:00
チャージ¥1000
(飲食代別途、要飲食オーダー)

お問い合わせ Lacasa
| NEWS | 20:51 | - | trackbacks(0) |

<<2/3pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS