Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
綺麗なのできました!
 いやお久しぶりです。

さぼっててすみませんです。
昨年より製作の方も深夜こつこつとやっておりましたが何とか
形になりました。

5号機の完成から4ヶ月ほど、6号機が出来上がりました。
先ずは正面


売約済!

自分でもいいなと思う出来になりました〜

基本インレイはあまり好きでは無いのですが今回はちょっとおしゃれに月と星
「月夜」をイメージしてみました。
変なおっさんがデザインしたにしては可愛く仕上がったかと〜  

ボディスタイルは前回と同様SMD(スモールドレッド)で40肩、50肩のおっさん
の肩に優しい抱え心地を目指しました。



ボディ正目アップです。

カッタウェイ部分の月と12フレットの星が可愛い感じです。

今回は行き当たりばったり思いつきで進めてみたのですが、結構気に入ってます。


始めにトップ板に少し傷が有りそれをどうしようかと考えていたときに月のウサギという
言葉が頭にふと・・・・・ 浮かんだので取りあえず月でも入れてみようと・・・・



バインディングを選んでいるところです、イメージを膨らませていきます。
しかし何にも決めないで進めるのって面白いです。

本当に行き当たりばったり、その場のイメージで決めていきました。

まだ指板にはフレット溝もバインディングも何も付けていないのでどうするか
迷い中です。

そして取りあえずボディに付きがあってあと何も無いのも寂しいのでヘッドには
星をあしらってみました。


逆から撮った写真ですが出来上がりというか弾いている状態から見るとこんな感じです



はい、星と星の間に北斗の拳では無く北斗七星を入れてみました。

ボディはドレッドノートのサイズを基本としていますがウェストを絞り
座って抱えたときにボディが下に下がるようにデザインしています。
なので肩が上がらずにOMのような弾き心地です。
ボディ厚はD-28等のドレッドと同じくしていますのでドレッドの良さを出来るだけ
なくさないようにしています。

あとカッタウェイを入れていますがアンフィニの考えとしてせっかく21フレット迄
付けているので、キッチリと21フレット迄ストレス無く使えるようにカッタウェイは深く
入れていますがデザインのアクセントとして気に入っています。



正面斜めから


後ろ斜めから

ネックのフィールカットも深めに入れていますのでハイポジションの演奏性もとても良い
感じです。

今回バインディングはココボロを使用してトータルで茶色のコントラストを意識して
みたのですがとても綺麗によい感じに仕上がりました。

ナットも少しデザイン合わせもかねてローズとメイプルをサンドしてラミネートして
見ました。




結構良い感じです。

メタルパーツも渋くサテンシルバーで落ち着いた感じで木の色を感じるバランスのよい
外観になりました。



ネックのバックにも少し悪戯をしてアクセントを入れています。
これは弾いている人にしか見えませんね・・・・

サウンドはハリとサスティーンがあるトーンでオールジャンルで使えそうです。

あとネックは限りなく真っ直ぐに仕上げ、これは4号機から行っているのですが
フレットを打ったあと擦り合わせなど高さ合わせの調整をしないと言うのを
コンセプトに指板を仕上げフレットを打っています。

このギターもフレットを打ったあと磨き以外の調整をしていません。

それと他のギターでも行っている方も多いと思いますがアンフィニでは指板の
成形とフレット打ちは最後に行います。

最近ではテンションバランスと弦高の兼ね合いからネックに仕込み角度を付ける
事が多くなっています。

カッタウェイを付けたギターではせっかくのハイポジションを美味しく使えないという
事も多く有ります。

特にきつめに仕込み角度を付けたギターでは14フレットのジョイント部分から
くっとへの字に指板が曲がっている物も多くありますが、どうしてもハイポジションでの
弦高が高くなってしまうためせっかくカッタウェイがあるのに美味しくないという
のは自分としてはいやなので21フレット迄キッチリと使えるようにと言うことで
厚みを落とさない状態で指板の接着を行い狂いを出した上で指板Rを形成していきます
指板Rは複合Rを採用しナット部分が320R、最終フレット部分で600Rの円錐形状として
いますのでハイポジションでのチョーキングも詰まること無く綺麗に響かせることが
出来ます。

個人的には全体で600位の平べったい指板が好きなのですが多くの場合弾きにくさを
感じるのでローポジションは少しきつめにハイポジションは緩めに仕上げています。

まあホントに自分の趣味の延長で作ったギターですが少しづつすこしづつ進化していければ
と思います。

次の7号機は「木のささやき」をモチーフに製作を進行中です。
これまたカメのように少しづつの進行なので何時出来上がるか分かりませんが
またお目にかけられるよう少しづつ製作しますのでお楽しみに。

| 日記/一般 | 01:21 | - | trackbacks(0) |
サンライズ買えます!
 最近連日、ピックアップシステムのお問い合わせを頂くのですが、ほぼ毎日
あるご質問で、「サンライズはアンフィニで買えますか?」というご質問が
あります。

答えは買えます!です。

アンフィニはリペア・チューンナップを専門としておりますが、楽器店としての
機能もございますので、殆どの製品のお取り扱いも可能です。

特にサンライズはアンフィニのピックアップとの相性では一押しですので、常に
大量に在庫をしていますので、いつでも御用意可能です。

またピックアップのシステムアップの価格のお問い合せも毎日のようにいただきますので
改めてご説明いたします。

各製品の価格は次の通りです。

ピックアップ関連

・アンフィニオリジナルコンタクトピックアップ ¥42,000(税、取りつけ工賃込み)
標準はニッケルメッキタイプのエンドピンジャックとなりますが、オプションで
ブラック・ジャック、ゴールド・ジャックも御用意しております。
ギターの外観や、ペグなどのマテリアルによりカラーをお選び下さい。
オプション価格は¥1,000アップとなります。

・サンライズS2マグネティックピックアップ ¥40,320(税込み)
※アンフィニでご購入頂いた場合取り付けに必要な端子加工、取り付け、サウンド
バランス調整はサービスで行います。

プリアンプ

・M-factory PM-200ef(アンフィニ仕様) ¥84,000(税込み)

・M-factory PM-200ef HV(ハイボルテージ・アンフィニ仕様) ¥105,000(税込み)

・PM-200ef→PM-200ef HV仕様へのモデファイ ¥21,000(税込み)
オプション

・サイドウッドパネル(ウォルナット製オイルフィニッシュ仕上げ) ¥8,400(税込み)

・LR・Baggs MixPro ¥22,680(税込み)
アンフィニでご購入頂いた場合はご希望によりケースを付けたまま外部から
バランス調整可能な調整穴加工をサービスで行います。

ステレオシールド(アンフィニオリジナル)

・3m(ノイトリックストレートプラグ仕様) ¥7,140(税込み)
・5m(ノイトリックストレートプラグ仕様) ¥8,190(税込み)



あと少し触れておきたいことがあります。

それはピックアップを取り付けるギターの状態についてです。

アンフィニのオリジナルコンタクトを始め各種ボディコンタクト型のピックアップは
ボディの鳴り次第で出音が良くも悪くもなります。

ピックアップの取り付けをお受けした場合に、どうしてもギターの状態により
本来の性能が発揮できないと感じる場合が有ります。

特にコンタクトタイプのピックアップはごまかしが利かず、ギターの特性
タッチなどを如実に表現してしまいますので、ギターの特性がよければ良いほど
出音の特性が良くなります。

実際、ダイナミクスが出ない状態の場合はピックアップので音自体も、ダイナミクス
が発揮出来ず、それがピックアップの評価に繋がってしまうことが有ります。

ギターのサウンドがきちんとピックアップに入力される事が大変重要ですので
アンフィニのピックアップにかぎらずボディコンタクト型のピックアップをご検討
される場合は是非ギターの調整も合わせてご検討して頂く事がお勧めです。


以上お知らせとご提案です!




| 日記/一般 | 00:26 | - | trackbacks(0) |

<<2/2pages


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS