Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
アコギ、チューンナップ?
皆さん、ギターの調子は如何ですか?

アンフィニが皆さんのギターのチューンナップを、初めて1年がたちました。
ギターのチューンナップという聞き慣れない言葉も少しずつ知っていただけるようになってきました。

このチューンナップ、プロの世界ではごくごく当然のように行われており、一人一人のスタイルに合わせてセッティングが行われています。
これらは当人にはベストですが、他の人が弾くととんでもないセッティングであることもあります。それぞれの手癖や好みは千差万別。自分にとってのオンリーワンに仕上げることがチューンナップなのです。
自分に合わせた楽器はストックの状態と比較しても、実に弾きやすく演奏していて楽しい、何時間でも弾いていたくなるそんな楽器に生まれ変わります。

買ったけどそんな物だと思っていませんか?、あきらめてはいませんか?

ではチューンナップっていくらぐらいかかるのでしょうか?

アンフィニではこれまで皆様のギターをお預かりして行う作業ごとに料金を計算しチューンナップメニューを考えてきましたが、多くのギターで行うべき作業内容、方向性は好みにより差異は有っても実質的な内容は大きく変わる物では無いことが多いことがわかりました。

そこでこれまでの細かい作業の積み上げから、一新し大きく2つのメニューでチューンナップを行うメニューをご用意いたしました。

メニューは2つベーシックチューンナップとフルチューンナップ 単純です。

チューンナップの作業内容はもちろん1つ1つの作業を積み上げるのですが、その内容はすべて繋がって1つの結果をもたらします。

すなわちすべての作業は必要だから行う、繋がった作業なのだとかんがえます。

基本的な作業内容は次の要になります。

フルチューンナップ ¥42,000(税込み)

お預かりしたギターの状態を診断し、状態に合わせ●ネックアライメント(反りの状態を考え調整を行います)、●フレット摺り合わせ(多くの場合弦高を下げていくとフレット干渉が発生することが多く、またある程度の年数を経た楽器の場合フレットの摩耗によるビビリなどが発生します)、●ナット・サドル調整(交換も含みます)、●指板トリートメント、●ボディクリーニング、●金属パーツクリーニング(グリスアップ)等の基本的に必要と考えられる作業をパッケージしました。

ベーシックチューンナップ ?26,250(税込み)

ベーシックチューンナップは、新しいギターや、ネックの状態が良くフレット摺り合わせの必要のない場合こちらをお選びいただけます。
作業内容は摺り合わせ以外同じ内容です。

両メニューとも基本的な材料費が含まれており特殊な素材を使用しない限りこれ以上はかかりません。

フレットの打ち換えなどが有る場合、フルチューンナップの価格に¥ 25,000 upでバインディング付きギターの場合、¥ 4,000upとなります。

ほとんどのギターの場合でこのメニューでカバーしていきますが、もちろんギターや弾き手の好みに応じて詳細のチューニングは異なりますのでどんどんご相談ください。

また両メニューとも1年間のギャランティーをお付けしますので、再調整は1年の間無料で行います。さらに弦高やセッティングがしっくりいかない場合でナットやサドルの交換が必要な場合でも1回に限り無料で交換をいたします。(その後の交換でも材料費のみのご負担で交換調整いたします。)

セッティングでお悩みの方も是非ご相談ください。納得のいくまでお付き合いしていきます。

アンフィニのチューンナップ体験してみませんか?




| リペア・カスタマイズ編 | 01:13 | - | trackbacks(0) |

<<2/2pages


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS