Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
<< R-Zero Traveler 開発支援サポーター特別予約間もなく終了です! | main |
開発支援サポーター特別予約、いよいよ残り3日です!

 

さて、R-Zero Travelerの開発サポーター特別予約も

残すところ、本日を含めて残りあと3日と迫ってまいりました。

 

沢山のご支援を頂き誠に有り難うございます。

締め切りは7月31日24時(深夜0時)迄となります。

 

開発支援への感謝を込めて、精一杯良い物をお渡しできるよう

頑張っておりますので、最終日、最後の最後までご参加の方

お待ち申し上げております。

 

3年半前にR-Zeroを発表しましたが、R-Zeroはとにかく

癖のないよいサウンドをプレイヤーにご提供すること。

そして過不足のない耐久性と操作性。

そして何よりも重視したのは徹底した安定動作。

 

いつでも何処でも、どんな環境でも安定した動きをすることを

それを基本に開発を行いました。

 

仕様パーツを始めノブなどの操作系を除き日本製パーツ

そして日本製の基盤、日本製のシャーシ、そして組み上げに

至るまで、メイド・イン・ジャパンに拘りました。

 

ツマミだけはミキシングコンソールの採用などで知られる

スイスライテル社製を使用しています。

このノブはコレットチャック式で偏心が無く真円で回転を

するため、回転帯域全てに於いてスムーズな操作性を誇ります。

 

とても高価なノブですが、これを於いて操作性は望めないと

言う事で、このノブありきで設計をしています。

 

基板自体の質も最高品質で音質的にも抜け目はありません。

 

QCにおいてもこだわり、組み上げ行程では3人体制でチェックを

行います。

そうして完成したR-Zeroはエージングを兼ねた測定を行い

全ての機器のデータを限りなくイコールにして、最終的に

アンフィニへの入荷後、最終チェックとして24時間の

エージングと測定を行い始めて出荷されるという手間をかけて

お届けいたします。

 

チェックに用いる測定器は、工場、アンフィニ共に

世界標準機の米国オーディオプレシジョン社の測定器を

用いて厳しいデータチェックを行い測定誤差を無くしています。

 

業務用オーディオ機器では当たり前ですが、ここまでをするから

R-Zeroと呼ぶことが出来る、そしてそのR-Zeroを核とした

コンセプトシリーズの新製品R-Zero Travelerはきっと手にした

プレイヤーを楽しくしてくれる物であると自信を持って

お勧めいたします。

 

凄いではなく、楽しい! これがR-Zeroの神髄なのではないかと

考えています。

 

7月31日24時の最後の最後まで開発支援のご参加お

待ちしております!

 

ご参加はこちらから

 

| - | 17:38 | comments(0) | - |











CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS