Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
<< カーボンケース如何でしょう! 暑いのでセールです! | main | ゲインの考え方、簡単基礎編!(追記有り) >>
高性能ヘッドアンプ epas 出荷開始です。
いい音がする、ヘッドアンプ epasがいよいよ発売開始となりました。



安くて音の良いヘッドアンプとして、ピックアップ入門の方を始めエキスパート
プレイヤーのストリートライブ用など様々な使い方が出来ます。

高価なシステムや巨大なシステムは持ち歩くのはちょっと辛いけど
音の良いシステムが欲しいと言うプレイヤーには特にお勧めです。

epasではバッテリーの他ACアダプターでの駆動も可能ですのであらゆる場所での
使用が可能なのですが、ご注意点が一つあります。

当初ACアダプターはご使用のものをと言う考えだったのですが、安価なアダプターや
メーカー製品でもその仕様によりハムノイズが出てしまうことがあります。

ノイズの原因はリップルノイズという交流波形を、直流に変換する際に残ってしまう
交流波形の残骸ですがこの残りがオーディオ信号にブーンと言うノイズを載せてしまいます。

そう言ったことから、当初予定しておりませんでしたが、ノイズの問題の無い
アダプターを付属品として同梱することにいたしました。

付属以外のアダプターをご使用になる事も可能ですが、その場合以下のアダプターで
問題が確認されています。

・KORG  KA181 (100Hzを中心としたハムノイズが出ます。)
・BOSS PSA100S (1Khz付近の発信ノイズが出ます。)

KORG KA181は内部整流回路が非安定化タイプで波形が不完全な整流のため
アンプ系のエフェクターや安定化電源搭載以外でのエフェクターのご使用には
注意が必要です。

BOSS PSA100Sはスイッチングタイプのアダプターで中間に
スイッチングノイズ防止フィルターが装備されていますが、フィルタリング不足で
1KHz付近のノイズが確認されています。

ノイズの無いクリアな音のため、必ず指定のアダプターを使用して下さい。

また複数のエフェクターを使用する為にディストビリューター電源を使用する場合は
安定化電源回路内蔵タイプを使用されることをお勧めいたします。
安定化電源回路を搭載したディストリビューターを使用した場合は非常に安定したクリーンな
電源が取れるため内蔵バッテリーと同様の非常にクリアな音質が得られますので
お勧めです。

 
| 製品情報 | 21:48 | - | - |


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS