Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
<< 仕事始め! | main | 少しお知らせです >>
おひさしぶり〜
 いやいや、忙しいのは良いことだ〜
と言い分けしつつ更新が出来ていないというこの事実
いかんです

さて今日はご質問が多いフレットのお話しをひとつ

アンフィニでもご質問が多い事項3つ

1) フレットは磨いた方が良いの?
2) 擦り合わせは必要?
3) どのぐらい減ったら駄目なの?

と言う事

まず一つ目、フレットは磨いた方が良いのか? 
答えは磨いた方が良い! と言う事
フレットはシルバーニッケル、いわゆる洋銀という素材で作られていますが
ニッケル素材は非常に酸化しやすく、放っておくとすぐに表面に酸化皮膜が
形成されてしまいます。

実はこれが音には大きく影響してしまいます。

もちろん良く使うポジションは常に弦が触れていますので自己研磨されるので
弦が触れている部分「だけ」はぴかぴかな状態ですが、殆ど使わないポジションは
錆やくすみが伴った被膜が出来上がっている事が多いです。

多摩にそのポジションを使おうとすると、アタック、サスティーン、倍音が
なく曇った音になってしまうと感じたことはありませんか?

結構ハイポジションで多いですね。

そこでフレットを磨いてあげるとあっという間にクリーンなサウンドが蘇ります。
全帯域で美しいサウンドがまんべんなく出るようになりますので、たまにはフレットを
磨いてリフレッシュしてあげて下さいね。

あとフレットが汚れていると幾ら弦を交換しても良いサウンドが出ませんので
元の交換タイミングで少しクリーニングしてあげると効果的です。

因みにフレットを磨くには、手軽な物では台所用のスチールウール「ボンスター」
が手軽で安上がりです。

その他軽い汚れの場合はホームセンターで売っている「銀磨きクロス」を使うと
つるつるぴかぴかになりますので活用して下さい。

2番目のフレットの擦り合わせは必要か?
答えは、出来れば行った方が良いです。

何故出来ればか?
基本的にギターは出荷の際、擦り合わせなど必要な調整はされて出荷されています。
その為大きな歪みはありませんが、それでも多くの場合フレットトップの高さの
平面は出ていないことが多いです。

しかし標準的な弦高では問題が出にくいいこともあって、気にしていないと言う事が
殆どです。

しかし演奏性を求めるに当たり弦高を下げていくと、平面が出ていないと、部分的な
バズが目立ってきたり、ビビリが出やすくなるという症状が発生してくる事になります。

そこで擦り合わせの必要性が出て来るのです。

多くの場合はフレットが減ってきたら擦り合わせをするという概念が一般的ですが
、全てのポジションで美しいサウンドを引き出すためにも必要不可欠な調整作業として
考えて行くことも出来ます。


あとフレットアドの位へったら駄目になるのか?
これは答えが難しいんですね。

フレットの高さはまず自分の弾き方や求めるサウンドによっても好みが出てきます。
大まかなサウンドとしては同じ幅のフレットと仮定すると高いフレットは立ち上がり
スピードが高くアタックの表現がし易くなります。
低いフレットは少しサウンドのアタックが弱くなる反面滑らかなサウンドになります。
もちろん非常に細かい部分での表現の違いとなります。

なので高いからイイ、低いから駄目ではなく好みの部分が顔を出してきます。

どのくらい減ってきたら駄目かという部分で一つ言えるのは、弦を押さえて指先が
フレットボードについてしまっているのに弦を押さえている感覚が弱くなってきたら
そのフレットは低すぎると言っても良いかと思います。

フレットが低く上記のような感覚になってくると、手の感覚として弦が押さえられて
いるかどうかが不安になり、無意識のうちに強く押弦しがちになってきます。
そうすると無駄な力がかかってくるのでつかれやすくなると共に、押弦の際の
力でフレットボードをえぐるようになってきます。

感覚としては押弦の際フレットに弦が触れてから指先がフレットボードに
触れるまでの間にしっかりとした押弦感があることが重要と考えていますので
それが無くなった次点が交換の時期と考えています。

まだまだ書き足りませんが続きはまた後日!

少し参考にしていただいてコンディションのチェックやメンテナンスの参考に
してみて下さいね。






| お手入れ編 | 12:51 | - | trackbacks(0) |
http://ownersrepo.enfini-customworks.com/trackback/376


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS