Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
いい音出して下さい!
今日は、暖かい歌声で女性のファンが多い池田聡さんがR-Zeroを
受け取りにいらっしゃいました!



実際に愛用のギターをプラグインして確認をしていただきましたが
今まで違うギターのリアルな再現性に驚かれていました。

とにかく違う、倍音がそのまま出る。
今までコーラスで引っ張り出していた超高域のニュアンスが単体で出て来る
と嬉しいコメントを頂きました。

リバーブ等手持ちの機材もお持ちいただきチェックをさせていただきましたが
逆に機材が減らせそうだと言う事で、あしたからの実戦での投入を楽しみに
しています。

明後日はアンフィニのお膝元である東大和市のライブカフェ Cooで池田聡氏の
ライブが行われますので、弾き語りでのR-Zeroとアンフィニピックアップを搭載した
K・Yairiギターの美しいギターサウンドをバックに池田氏の素晴らしいボーカルが
重なるハーモニーをお楽しみ下さい。

 
池田 聡 ぶらりツアー 東大和
【 日程 】2013年11月24日(日)
【 会場 】東大和市 空 COO(東京都東大和市向原6-1404-7)
     http://www.cafebar-coo.com/
【 開場 】15:00
【 開演 】16:00 
【 料金 】前売り4,500円 / 当日5,000円(税込み・全席自由・1D付)
【ご予約・お問合せ】COO 筺090-6165-2017

是非ご来場下さいませ!
 
| 今日の1shot! | 19:34 | - | trackbacks(0) |
お客様〜
 今日は関西を中心に活動されているぷう吉さんが遊びに来てくれました〜


ぷう吉さんは、大阪を拠点に関西を中心に活動されています。
ここ1年ほどは九州に陣を構えて活動されていましたので九州ではご存じの方も
多いと思います。

大阪では店主の通っていた高校の近くにお住まいだったと言う事で妙に親近感が・・・

これから少し関東での活動を増やして行かれると言う事ですので皆さん是非
ライブの方へ足を運んでみて下さいね〜


アルバム、ギターガールの冒険も発売中ですので是非是非聞いてみてください。

ファンキーで楽しいアルバムです。
独特の音使いが店主は気に入っています。

来る3月17日には宇都宮 の2tree cafe にて小川倫生さんとのジョイントが有りますので
お近くの方もそうでない方も是非足を運んでみてください。
楽しいですよ〜

因みに3月頭のライブよりアンフィニのギターを少し使用していただいておりますので
そのサウンドもチェックしてみてください!

しかしぷう吉さん、話が楽しくてついつい長話になってしまいました。
ライブ頑張ってくださいね〜

今日の1ショットでした〜



| 今日の1shot! | 00:26 | - | trackbacks(0) |
ドレッド作ってみました〜
 ここのところ寝不足です。

仕事が終わってからの時間を使って1本出来上がりました。

今回はドレッドノートスタイル(5号機)です。



モデルネームは PROTO SMD(プロトタイプ スモール・モデファイド・ドレッド)

なぜSMDかというと通常のマーチンサイズのドレッドでは少し大きいと感じる
事が多いと言うのを多くのお客差に言われます。

だからスモールサイズのOOOやOM等のギターを選ぶんですと言うご意見が多い
んですね。

店主もドレッドが好きですが如何せん50肩の洗礼を受けてドレッドタイプを
長時間弾くとやっぱり肩がだるくなってしまいます。

う〜ん・・・と言う事でほんの少し小振りなドレッドを作ってみました。

小さいと言ってもトラベルギターのような小ささではなくほんの気持ち程度
ですが少し小振りにするだけでもずいぶんと弾き心地が変わります。

写真でおわかりのようにウエストがぐっとくびれたグラマラスなフォルムですね。
ウェスト部は少し上に上げて後ろに来るようにしたことでロングスケールなのに
OOOサイズを弾いているかのような感覚で弾けます。

合わせてブリッジデザインも少し変更



外形デザインは同じですが両ウィングを薄くシェイピングしています。

ロゼッタもあまり飾りをしない主義ですが、今回はちょっと豪華に



カッタウェイ部分にはエボニーをはめ込んでアクセントにしてみました。



ヒールの下には3ポイントのパールをあしらいました。

ありゃ、ほこりが・・・・・

実はこのパールの下には秘密の加工がしてあります。
ネックジョイントの振動を明確に伝えるためにカウンターバーを挿入し
ネックとネックブロックを一体化しさらなる振動伝達を行うように工夫しています。

カッタウェイもかなり深くして21フレット迄ストレスのない運指が可能となっています。

ボディは店主の好きなシトカスプルースとインドローズの組み合わせ。
店主はこの組み合わせが大好きです。
明確な理由はありませんがこの組み合わせの音が好きというだけなんですけどね。

今回ネックディメンジョンはナット幅45mm ジョイント幅58mm ブリッジ上の
弦幅58mmとこれまでよりナット幅のみ0.5mm広げています。
厚みもほんの少し厚めに仕上げてしっかりとグリップできるように形状を
決定しティアドロップシェイピングも合わせてとても弾きやすいグリップ感です。

ボディはD-28と比較してボディの全長が約15mm小さくボトムの厚みは約5mm
薄くなっています。

ウェストを絞り込むことですっきりとした感じですので少しからだが小さい方にも
バランス良く見えるデザインになっています。

あと今回よりギター内部に貼るシールのロゴデザインを一新しました。



如何でしょうか、基本的なモチーフは今までのアンフィニのロゴに
通じます。

このロゴは制作したギターのシールに使用する予定です。

一瞬なんだろうと思いますがこのロゴのイメージは右側の3本の弧を描いたラインが
弦の振動を、左端の円がサウンドホールを、丸い三つの楕円がサウンドホールから
発する音 響魂(おとだま)を表しています。

良い音がサウンドホールから響く事を願ってこのロゴをデザインしました。
気に入っていただけると嬉しいです。

ご希望に応じて天神にこのロゴをお入れすることも出来ますのでご相談下さい。

試奏ご希望の方はメールにてご連絡下さい。


| 今日の1shot! | 00:42 | - | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS