Workレポ〜店主の言いたい放題〜

作業レポートをお届けします
メールサーバ障害一部解消の模様です!
大変ご迷惑をお掛けいたしました。
本日10日午前10時現在ようやくメールサーバーの方が
一部復旧した模様です。

しかしながら受信数が極度に少ないため、昨日6月9日正午12時以降に
メールをお送りいただいた場合について、不着の可能性も
有りますのでお手数ではございますが昨日のメールに返信が無い場合
再度メールの方を頂戴出来ればと思います。

お手数をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。
| 日記/一般 | 10:22 | - | - |
メールサーバ障害の状況!
大変ご迷惑をお掛けしておりますメールサーバーの障害ですが
現在の情報によると、6月10日午前6時頃の復旧を目指して
メンテナンスを行っているという状況のようです。

復帰まで今しばらくご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。
| 日記/一般 | 22:19 | - | - |
楽しかった〜
 今日は工房近くのカフェバーCooさんでアンフィニでギターのお世話をさせていただいて
おります影山ヒロノブ氏のアコギラオイブと言う事で、少しお邪魔させていただきました。



リハーサルのあと少しお時間を頂きアンフィニの新作ギターのTTDの試奏を
していただきました。


ライブの方はJAMプロジェクトとは違うしっとりとした、ギターサウンドを乗せて歌い上げ
とても楽しいライブでした。

ライブのあとはご一緒にお食事の方をさせていただき、こちらも楽しいお時間を
過ごさせていただきました。

3月はエジプトでのアニメイベントや、アコギライブなどスケジュールがビッシリと言う事
また宇宙戦艦ヤマトのリメイク版のエンディング主題歌も担当されると言う事で
裏話などが聞けてヤマトファンの店主は舞い上がってしまいました。


2ショットもちゃっかりと頂きました。
影山ヒロノブ兄さん有り難うございました!

無理をせず楽しいライブをしてくださいね!

今日は顔が緩みっぱなしです。
へへへ

と言う事で今日はこの辺で〜


| 日記/一般 | 00:53 | - | trackbacks(0) |
今日の出来事!
今日はお客様

ぷう吉君と矢後憲太君が遊びに来てくれました。


共にギターの微調整を行わせていただきいろいろとお話を聞かせていただきました。

ぷう吉君は年末から約1ヶ月のオーストラリアでの修行から帰国後の初東京と言う事で
東京に着いた足で来てくれました。

オーストラリアでのお話しや環境の違い、ストリートミュージシャンへの人々の
反応などとても楽しいお話を聞かせていただきました。

オーストラリアでは様々な出会いがありシンガポールやカナダへのお誘いなども
あったと言う事で楽しみです。

矢後君も愛用のスギクラフト・ヌガーのサウンドバランスの変化にともない
ピックアップのバランス調整を行い、最適化を行いました。
これからのライブでの音作りがしやすく出来たかなと思います。

せっかくなので矢後君には新作ギターの試奏をお願いして、デモサウンドを
録音させていただきましたので聴いてみてください。

使用ギターはこちら


出来たての時に1度試奏していただいて気に入っていただいた
Proto TTD ドレッドタイプです。
このギターはラティスブレイシングを基本に、インディアンローズウッド
をサイドバックに、シトカスプルースをトップに使用しています。
トップはブリッジを中心に周囲に向かって薄くする形で構成。
ラインでのまとまりを重視した作りを意識しています。


録音はPM-200efをコアにミキサーからダイレクトにレコーダーへ
ノンEQの一発取りです。
リバーブはLXP-1をパラレルで薄くかけています。

矢後君の繊細で美しいサウンドテクニックを楽しんでみてください。


  


さてここでライブの告知です。

ぷう吉君の関東エリアでのライブ情報です。

●3/1(金)東京
ぷう吉 アコースティックソロギターライブ 

■会場 四ツ谷 茶会記
■時間 開場 19:00 開演 20:00
■料金  ¥2500(1D付き)
■お問い合わせ
四ツ谷茶会記
http://gekkasha.modalbeats.com/?eid=876274



●3/3(日) 埼玉
せくしいず&R2H ライブイベント にゲスト出演
(ぷう吉の演奏時間は3~40分)

■会場  宮内家 
■時間 開場16:30 開演17:30 
■料金 1,575円(1D付)
■お問い合わせ 
宮内家
http://www.geocities.jp/miyatin5963/
志賀パレスビル1F


●3/5 夜 オカピさんとUstream配信ライブ詳細不明・・

ぷう吉君の笑顔いっぱいの楽しいライブへ是非足をお運びいただければと思います。
| 日記/一般 | 00:44 | - | trackbacks(0) |
う〜ん いかんいかん!
 すみません・・・・

ちょっとこちらの方をサボり気味です。
忙しいというのもあるのですが、エディター画面を呼び出して書き込むという手間
を惜しんでしまっています。

と言うわけではありませんが、最近FaceBook鳴るものを少しばかりかじり始めて
そちらの方で日々の作業などで撮った画像などご紹介していますので宜しければ
FaceBookの方もご覧頂ければと思います。

作業途中でぱちりとした写真や細かいパーツの製作、拘り部分などショートコメントと
共にアップしていますのでアカウントをお持ちの方は是非遊びにいらして下さいませ。

さてここのところ暑かったり寒かったり、大変です。
おまけにちらほらと毎年来る魔の手が・・・・・
そう花粉の季節がやってきました。

今年はどんな苦しみを与えてくれるのか・・・・

いやーこまったこまった と言う事で何か良い対策あったらお知恵を貸して下さい。

あと新作のギターが2本完成しました。

もちろんエレアコ・・・・・です。

写真はFaceBook の方でご覧になれますが、後日こちらの方でもご紹介させていただきます。

試奏大歓迎です!

アンフィニオリジナルギターとオリジナルピックアップシステムで完全武装!
面白いギターが出来ました。

櫻が咲く頃までにはあと何本か出来上がる予定です・・・・・・が
あくまでも予定ですので温かく見守って下さい。

| 日記/一般 | 02:36 | - | trackbacks(0) |
今日はさんざん・・・
 今日はさんざんな一日であった。

不幸その1 ボール盤の昇降機能が壊れて穴を開けたあと戻らなくなってしまった。
何とか応急処置で復活。

不幸その2 バンドソーの鋸刃が切れた・・・・
特殊な刃なのでちと高い

不幸その3 水道の蛇口と浄水器が限界・・・・
急遽近所のドイトに走るハメに
蛇口の交換と浄水器の交換をして復活

まあこんな日もあるかな

明日はまた良い日になりますように。
| 日記/一般 | 01:25 | - | trackbacks(0) |
少しずつ少しずつ!
 夜の時間で少しずつ製作しているギターですが、少し形になってきたので
少しご紹介を。


今回はアイディアがいろいろとあったので5台のギターを製作。
それぞれに違いを持たせています。
とは言っても1日1時間ぐらいの作業時間なのでカタツムリぐらいの進行
です。

写真後ろの3台はシングルレイヤーのオール単板仕様。
インディアンローズウッド+シトカスプルース。
店主が一番好きな組み合わせです。

シングルレイヤーはMD,SMD(スモールドレッド),SJ(スモールジャンボ)
ダブルレイヤーはMDでの製作です。

今回はトップ厚やバック厚に特徴を持たせながらブレイシングパターンの組み合わせで
サウンドメイクをと言うコンセプトで作っています。

手前の2台はダブルレイヤーの仕様。

かねがねお客様よりダブるレイヤーはやらないの?
と聞かれることも多いのでそれではと言う事でダブルレイヤーもやったろかいな〜
と言う事で2台やってみました。

ダブルレイヤーの方は内側にインディアンローズウッド、外側に2つの素材で
2種類


一つはマダガスカルローズウッド。
極端にエキゾチックなものは使わないで硬さが均一なものを選んでみました。
ハリもありカツーンとしたタッピングサウンドでサスティーンの余韻が気持ちいい
感じになりそうです。

もう一台はジリコテを使ってみました。


こっちは結構エキゾチックです。
タッピングした印象は減衰が比較的早く粒立ちの良い印象です。
メロディがよく立ちそうな雰囲気です。

マダガスカル仕様は店主の好きなシトカスプルースを、ジリコテ仕様には
アディロンダックを組み合わせてみました。


比較的目の詰まった良い材が乾燥していたのでそれを使っています。

ラミネートはいろいろな方法がありますが今回はオーソドックスな2枚合わせ
2mm厚程度に削った板を2枚ベンドしながらエポキシ接着剤を使用して
圧着し形状を作ります。

単板仕様とは違い圧倒的な強度が有ります。
単板モデルでは比較的全体で音を鳴らしていくパターンが多いですが
ダブルレイヤーではサイドはとても強度が有りならさない方向でトップとバックを
積極的に動かして前に前に音を出していく方向で行こうかなと考えています。

ただし再度の厚みが4mm程あるので重いです・・・・・

一般的なマーチンが2mm前後ですから倍ですね。

まだまだ先は長くなりそうですが楽しみにお待ち下さい。
内部の構造やその他詳細は次の機会に。

完成したら多くの皆さんに試奏をしていただきコメントを頂戴出来ればと考えています。

また進展があり次第ご報告しますのでお待ち下さいね。
| 日記/一般 | 22:21 | - | trackbacks(0) |
ぷう吉カスタム!
 先日お伝えしたぷう吉くんのギター製作、夜ごとの作業で何とか後半戦の
ツアーに間に合いました。


ノンカッタウェイのカスタムです。


ボディ形状はSMD(スモールドレッド)でブレイシングはスタンダードなXブレイシング
とし、ノンスキャロップ仕様となっています。

サイドバックはマダガスカルローズを使用してみました。


良い感じです。

ご依頼を頂いてから、改めて彼のアルバムやYouTube等の音源スタイルを見て、聴き
まくってイメージ作りをしながら、そのイメージを図面にしていきます。

この作業が結構楽しい。
何枚もイメージ図面を引いて試作トップを製作して彼の奏法にマッチした
イメージを決めていきます。

今回は基本的にお任せでということで、イメージ作りが全てを決めますので
慎重になりすぎずいい加減にならないように・・・・・

インレイは基本控えめにと言うことでシンプルにしていますがワンポイントで
ぶたさんのイメージを一つと言う事で、これまたいろいろと考えて出しゃばりすぎない
範囲で、と考えながら肉屋の前でイメージがふと・・・・


こんな感じで、イヤーとんかつが食べたくなりそうな。
でも指板全体で見ると結構可愛いです。

そしてサイドポジションにも小さく花・・・ では無く鼻を


ふふ、どうでしょう。
下に四角いあごが付くと、どくろべえになってしまいそうですが、言わないで

細かい部分では最近はまっているラミネートナット。


今回はボディ周辺のバインディングのグリーンのストライプに合わせて、
緑色に染めたメイプルをラミネートしてみました。
なかなか綺麗に決まったかなと思います。

もちろんピックアップも彼の演奏に合わせた仕様で製作。
出過ぎること無くしっかりとした低域をコンタクトでも出し切るを
コンセプトに組み上げました。
サンライズの重低域に頼らず、マグネティックの輪郭やアタックを
うまくプラスしていけるように、コンタクト中心でギター本来の
サウンドをライブで活用できるようにと考えてみました。

試奏していただいた感じもスタイルに合った感じで仕上がったという
コメントが頂けて嬉しい時間でした。

まだ木も堅くしまりが強いですが後半のツアーでしっかりと育ってくれるのでは
無いかと楽しみにしています。
また変化に合わせて微調整をしながら最終の仕上げを行えればと思います。

最終的には彼の独特の演奏スタイルの一つであるボディスクラッチも考慮しピックガード
を延長する形でショルダー部分にスプルースで製作したスクラッチプレートを取り付け
スクラッチプレイに対応できるようにアレンジをしています。

今月末の新宿のステージではこのギターを使用していただけると言う事なので
是非ぷう吉くんのステージに足を運んで下さいね!

一仕事を終えて少しだけうれしさと、手元から嫁いでいった寂しさも感じる今日でした。


| 日記/一般 | 01:16 | - | trackbacks(0) |
あいもかわらず・・・
 いや・・・

あいもかわらず、更新が滞っています。
作業が終わると夜中3時過ぎ、買えってお風呂入って寝るともう4時。

いかんです、生活のリズムを取り戻さないと。
遅れの方も徐々にではありますが解消しつつ・・・・・・

8月までには軌道を戻すべくといった感じです。

大がかりなリペアの方も徐々にお返しが出来てきましたので塗装ブースも
少しづつ空いてきました。

大きなリペアの再開までもう少しお待ち下さいね。

本当の今年の冬は乾燥が酷かったです。

自身の保有のギターも湿度管理をしていても割れてしまうなど
乾燥率の高さにはビックリです。

指板の目痩せも新しいギターは多くでていると思いますのでフレットエンドの
バリ取りも多いお仕事です。

特に最近のバインディング付きのギターはフレットエンドは指板の上に乗って
いるだけなので飛び出しが強いと指が切れてしまう位になってしまう事があります
ので、気になったらバリ取りなどのメンテナンスをして下さいね。

季節の変わり目は点検に良い時期なので定期点検を行うといいですので
アンフィニはもちろん最寄りの楽器店など点検を行って見て下さい。

楽器の状態を知ることは大切な事ですのでぜひ。

但しあまり神経質にはならない事も大切なのでうまくバランスを取って
あげて下さいね。

さて最近はカポタストの違いによる音色の違いなどをお客様に体験して
いただく事が多いのですが、結構皆さん驚かれます。

形状の違い、質量、材質、ゴムの硬さなど様々な要因があります。
好きなミュージシャンと同じものを使用されるのもよし、楽曲によって変えるのも
よし。

アンフィニではお勧めのカポを各種試奏用に揃えて試奏していただけますので
リペアなどでのご来店の際是非お試しください。

きっとカポの選び方が変わります。

と言う事で今日はこの辺で!


| 日記/一般 | 00:25 | - | trackbacks(0) |
No,7
 No,6と平行製作していたNo,7が何とか形となりました。

モチーフは木のささやき(Wood noteと名付けました)

シックなイメージです。



ボディ形状は同じくSMD(スモールドレッド)

全体的に生鳴りを重視して作りました。
膨らみすぎず気持ちの良い鳴り具合になりました。



今回はピックガードも貼ってみましたがなかなかよいバランスになりました。
取りあえずドレッドと言う事でマーチン形状で貼って見ました。

パーフリングは寄せ木のバイアス形状、これもよい感じです。



今回バインディングにはハワイアンコアを使用きつすぎない虎目ですっきりと見えます。



指板にもアクセントでコアのラインを中心にいれ左右にも細いラインを入れて
シャープなアクセントにしてみました。

これは個人的に結構お気に入りです。



ペグも前回に引き続きサテンシルバー



裏面のツキ板はシックにエボニーで仕上げています。
ペグヘッドトップのツキ板はボディに合わせてインディアンローズウッドで
落ち着いた感じです。

今回はほんの少し塗装に失敗があったので、販売はせず試奏ギターとして
当面展示いたします。

どうしても気になる方はご相談下さい。

6号機、7号機はとっても気に入ったギターになりました。
ちょっと幸せ・・・・・・

あとご報告ですが ぷう吉氏のギター製作が決まりました。
後日製作記など少しづつですがアップしていきますのでお楽しみに!


そういえば今日はスカイツリーのオープン、皆さん行かれましたか?
時間できたら行ってみたいなぁ、などなど
| 日記/一般 | 15:32 | - | trackbacks(0) |

1/2pages>>


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
WATCH
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS